人口 1500 人の小さな山間の村、岡山県西粟倉村。
ここ数年、移住者の若手起業家が増え
村はいま、面白いフェーズにきています。

地域の「課題」は「可能性」に変換され
あらたな仕事や取り組みが次々と生まれ
失敗も成功も含めたさまざまな実証ができ
人々の生態系ができてきました。

そんな土壌にある西粟倉で
ともにチャレンジするメンバーを募ります。

すべてのはじまりは、あなたの想い。
想いを原動力に、想いに呼応して周囲がともに伴走する
ローカルベンチャースクール。
挑戦し、発見や難題を乗り越え、その先にある喜びを共有した時
あなたの本当のスタートが、はじまります。

西粟倉ローカルベンチャースクールは、
村を拠点にして起業や新規事業立ち上げを支援するためのプログラムです。
私たちエーゼロが、地域・自治体と連携して運営を担います。

実質 5 ヶ月。自治体、
メンター、サポーター
そして共に挑戦する仲間とともに
あなたが想い描く夢、ありたい暮らしを実現に導きます。

ローカルベンチャースクールの特徴は、プランを徹底的にブラッシュアップさせること。
どのように実現させ、どう事業として成り立たせるか。
町役場、メンター、サポーターが一体となって伴走します。
事業化の向上とともに、内なる自分と向き合うプロセスは
事業立ち上げ後、1 年、5 年、10 年先
何度も立ち返り、あなたを支える拠り所となるはずです。

地域を担うプレイヤーと
役場が連携する、事業づくり

数多くの起業家を輩出し、ニーズを熟知した西粟倉役場担当者が、事業の実現化に向けた様々なサポートを担います。村民と起業家の架け橋になり、村のリソースや可能性、制度活用の提案など、常に二人三脚で支援します。

西粟倉の風景

多くの起業家を輩出したメンターが、
経験と知恵を全力注入

地方で事業実績や経験を積む実業家や多くの起業家を輩出してきたプロが役場担当者とともにメンターとなり、事業プランのブラッシュアップを行います。彼らの経験と知恵を全て注入し、起業まで導きます。
(チーフメンター勝屋久、祐子夫妻)

西粟倉の風景

LVS を影で支える、
運営スタッフのきめ細かなサポート

西粟倉ローカルベンチャースクールの実務運営を担当するスタッフが、事業化まできめ細かくサポート。これまでの経験も活かし、直面する課題や悩みにも親身に寄り添い、ともにゴールを目指します。どんな時も励まし応援してくれる、心強い味方です。

西粟倉の風景

事業プラン採択後、
最大 3 年間月額約 20 万円の支給

事業プラン採択後、移住(※1)が伴う場合は地域おこし協力隊制度を活用できます。事業化のためのスタートアップ資金として、2018 年 4 月より最大 3 年間、月額 20 万円の委託費、年額 100 万円の直接経費補助を支給します。
※1 地域おこし協力隊としての採用について三大都市圏内・外に限らず、都市地域および政令指定都市在住の方が対象になります。全部条件不利地域の方は対象となりません。また、一部条件不利地域にお住まいの方は区域によって異なりますのでお問い合わせください。

西粟倉の風景

地域を肌で感じ、
地域を知るための助走期間。

地方への移住・起業は人生の大きな変化。ローカルベンチャースクール期間中は、西粟倉について学び、地域住民と出会い、地域の魅力を肌で感じることができます。移住・起業前にありたい暮らしを具体的に描ける、大事な助走期間になります。
助走期間でもあります。

西粟倉の風景

プラン採択後も、継続したフォロー

支援事業認定後のフォローアップも充実。定期的な研修や面会、事業成果や成長見込みにあわせた制度活用を含める支援の案内なども行います。事業化後に様々な問題も相談できる体制があるので、安心して事業を加速させることができます。

西粟倉の風景

エントリー

9 月 30 日(土)17:00 締切

LVS では、事業プランの内容はもちろん、なぜ西粟倉でその事業に取り組むのか、想いや背景を重視します。完成度を高めるよりも、素直な気持ちをぶつけてください。

本年度のエントリーは
終了しました。

フィールドワーク(任意)

9 月 9 - 10 日、
9 月 16 - 17 日(土日)

西粟倉村にどのような可能性があり、どんな人が働いているのかを現地を訪れ体感する 2 日間です。フィールドワークでは、村の資源や地域の人を紹介する視察や懇親会、想いが形になるヒントを掴むワークショップなどを予定しています。

本年度のエントリーは
終了しました。

書類選考

LVS では「選考」よりも「ブラッシュアップ」重視。西粟倉のフィールドで実施したいのか。今のタイミングで起業すべきか。など様々な観点から判断します。

一次選考合宿

10 月 21 - 22 日(土日)@西粟倉村

事業プランを徹底的にブラッシュアップする 2 日間。村外の専門家、サポートスタッフ、役場職員が関わり、想いを具現化するサポートや、活用できそうな資源の紹介、事業計画立案でのアドバイスなどを行います。

メンターチームと
事業ブラッシュアップ

一次選考通過者は、個別にメンターチームを結成。最終選考合宿まで事業ブラッシュアップをサポート。メンターチームは事業プランの内容に応じて役場職員と村外の専門家、プログラム運営を担当するコーディネーターがメンバーとして加わります。2018 年 4 月から起業・始業できる状態まで計画を描くことが目標。常時、面談やビデオ通話、メールなどでサポートします。

最終選考合宿

12 月 16 日(土)

ブラッシュアップを重ねた事業プランの最終プレゼンテーション。役場職員を中心に、メンターチームを担当した町外の専門家も参加します。厳正に審議し、採択者を決定します。選考後は、採択不採択に関わらず個人面談を実施。今後の事業実現に向けた話し合いをします。

2018 年 4 月~
移住・起業・始業

通過メンバーは、担当の役場職員とコーディネーターがつき、4 月から移住・起業・始業するための準備をサポート。移住を伴い現在都市部在住の方は、地域おこし協力隊適用となり、4 月から支援を受けることができます。4 月以降も事業成長に向けた各種サポート行います。

  • 西粟倉の風景
  • 西粟倉の風景
  • 西粟倉の風景
  • 西粟倉の風景

寛容性と多様性が高まり、
価値創造へ繋がる地

西粟倉村は、姫路・鳥取をつなぐ因幡街道筋に面した中山間地だということもあり、新しいものを受か入れる風土のある地域です。また、2004 年から、ローカルベンチャーを掲げることにより地域住民の寛容性も高まってきています。1500 人の小さな村でありながら、次々にビジネスとプレーヤーが集結するとともに、同時に新たな可能性や役割も多く生まれています。

スタートまでの説明会
&プレイベント
各回申し込み受付中

ローカルベンチャースクールについて、西粟倉村について、起業するメリットは何か、どのような資源が活用できるのか、どのような暮らしができるのか、などの疑問をエントリー前に解消するためのイベントを 7 ~ 9 月にかけて行います。

フィールドワーク
@ 西粟倉

9 月 9~10 日(土日)、
9 月 16〜17 日(土日)

「西粟倉村にどんな可能性があり、どんな人が想いを持って活動しているのか、現地を視察し体感する1泊2日のフィールドワークを開催します。当日はワークショップや懇親会も予定しています。

日程: ① 9 月 9 日 ー 10 日(土・日)
② 9 月 16 日 ー 17 日(土・日)
時間: 12:00 開始 ー 16:00 解散予定
場所: 西粟倉村内
定員: 10 名(予定)
参加費: 15,000 円
本年度のエントリーは
終了しました。

ローカルベンチャースクールとは?

こローカルベンチャースクール( LVS )は、ローカルベンチャー(地域を舞台にして価値創造に挑戦する事業体)の発掘・育成を行う起業支援プログラムです。地域資源や地域らしさに捉われず、「想いがあり、カタチにする人」を起点とする価値創造の連鎖が、自身の創造と、結果として地域課題の解決につながっていくローカルベンチャーの生態系を生み出すことを目指しています。

ローカルベンチャースクールは、他の起業スクールやコンテストと何が違うのですか?

地域発の起業育成支援プログラムであり、地元の人たちと一緒にプランを育てられることが大きく違う点です。事業プランと地域のマッチングを図りながら、持続的に成長を続ける事業へと育てることができます。

選考通過後は、どのようになりますか?

選考通過者は、町の支援事業利用に向けた具体的な手続きへと進むことが出来ます。また、、現在都市部在住で移住する方は、地域おこし協力隊として 2018 年 4 月から支援を受ける対象となります。
※1 事業プラン採択後、地域おこし協力隊としての採用について三大都市圏内・外に限らず、都市地域および政令指定都市在住の方が対象になります。全部条件不利地域の方は対象となりません。また、一部条件不利地域にお住まいの方は区域によって異なりますのでお問い合わせください。
特別交付税措置に係る地域要件確認表 → WEB リンク

エントリーせずに、オブザーバーとしての参加や見学は可能ですか?

エントリー者・参加企業の機密情報保護の観点からお断りしています。プログラムの様子は随時「Through Me」Facebook 及び本サイト内で公開いたしますので、ぜひご覧ください。

年齢制限はありますか?

特にありません。やる気をお持ちの方なら何歳でもエントリーいただけます。

社内で新事業立ち上げを立ち上げる場合でもエントリーできますか?

可能です。既存の企業でも、新規事業(社内起業を目指す新事業、または第二創業)であればエントリーできます。

複数人のチームや、夫婦での起業でもエントリーできますか?

もちろん可能です。
但し、複数名での移住を伴う起業の場合、事業内容によって地域おこし協力隊制度を活用できる人数が異なります。(最大 3 名まで)。

もっとみる

お問い合わせ