150 年以上前、入植者が開拓していった北海道。
深い森を伐り拓き、水田に置き換えながら町を形作ってきた厚真町には
雄大な自然に寄り添って暮らす人々と
人を起点とする文化が醸成され始めています。

ローカルベンチャースクール 2 年目。
フロンティア精神で
町の生態系を生み出していくメンバーを募集します。

ありたい暮らしや生き方、その想いを
明るい方へ。一歩前へ。

「やる人」を起点とする価値創造の連鎖が
結果として地域課題の解決につながります。

厚真町ローカルベンチャースクールは、
町を拠点にして起業や新規事業立ち上げを支援するためのプログラムです。
私たちエーゼロが、地域・町役場と連携して運営を担います。

実質 5 ヶ月。町役場、
メンター、サポーター
そして共に挑戦する仲間とともに
あなたが想い描く夢、
ありたい暮らしの
実現方法を共に考えます。

ローカルベンチャースクールの特徴は、プランを徹底的にブラッシュアップさせること。
どのように実現させ、どう事業として成り立たせるか。
町役場、メンター、サポーターが一体となって伴走します。
事業化の可能性を向上させるとともに、内なる自分と向き合うプロセスは
事業立ち上げ後、1 年、5 年、10 年先
何度も立ち返り、あなたを支える拠り所となるはずです。
あなたと地域の物語が、ここから始まります。

地域を担うプレイヤーと
町役場が連携する、事業づくり

町の資源も魅力も熟知した厚真町役場担当者が、事業の実現化に向けたさまざまなサポートを担います。町民と起業家の架け橋になり、町のリソースや可能性、制度活用の提案など、常に二人三脚で支援します。

厚真の風景

多くの起業家を輩出したメンターが、
経験と知恵を全力注入

多くの起業家を輩出してきた起業家支援のプロや実業家が、厚真町役場担当者とともにメンターとなり、事業プランのブラッシュアップを行います。彼らの経験と知恵を全て注入し、起業まで導きます。
(チーフメンター勝屋久、祐子夫妻)

ローカルベンチャースクール 2016 振り返り
厚真の風景

LVS を影で支える、
運営スタッフのきめ細かなサポート

プログラム運営を担当するスタッフが、事業化まできめ細かくサポート。昨年の経験も活かし、課題や悩みに親身に寄り添い、ともにゴールを目指します。どんな時も励まし応援してくれる、心強い味方です。

厚真の風景

事業プラン採択後、
最大 3 年間月額約 20 万円の支給

事業プラン採択後、移住(※1)を伴う場合は、地域おこし協力隊制度を活用できます。事業化のためのスタートアップ資金として、2018 年 4 月より最大 3 年間、月額約 20 万円(手当・経費助成有)を支給します。
※1 地域おこし協力隊としての採用について三大都市圏内・外に限らず、都市地域および政令指定都市在住の方が対象になります。全部条件不利地域の方は対象となりません。また、一部条件不利地域にお住まいの方は区域によって異なりますのでお問い合わせください。

厚真の風景

地域を肌で感じ、
地域を知るための助走期間。

地域への移住・起業は人生の大きな変化。プログラム期間中に、厚真町民と出会い、学ぶ中で、地域の魅力を肌で感じることができます。移住・起業前にありたい暮らしを具体的に描ける、大事な助走期間になります。

厚真の風景

プラン採択後も、継続したフォロー

採択後のフォローアップも充実。定期的な研修や面談、事業成果や成長見込みにあわせた支援の案内なども行います。事業化後に様々な問題も相談できる体制があるので、安心して事業を加速させることができます。

厚真の風景

エントリー

9 月 30 日(土)17:00 締切

LVS では、事業プランの内容はもちろん、なぜ厚真町でその事業に取り組むのか、想いや背景を重視します。完成度を高めるよりも、素直な気持ちをぶつけてください。

本年度のエントリーは
終了しました。

書類選考

LVS では「選考」よりも「ブラッシュアップ」を重視。厚真町のフィールドで実施したいのか。今のタイミングで起業すべきか。など様々な観点から判断します。

一次選考合宿

10 月 13 - 15 日(金土日)

事業プランを徹底的にブラッシュアップする 3 日間。町外の専門家、サポートスタッフ、役場職員が関わり、想いを具現化するサポートや、活用できそうな資源の紹介、事業立案面でのアドバイスなどを行います。

メンターチームと
事業ブラッシュアップ

一次選考通過者は、個別にメンターチームを結成。最終選考合宿まで事業ブラッシュアップをサポート。メンターチームは事業プランの内容に応じて役場職員と町外の専門家、プログラム運営を担当するコーディネーターがメンバーとして加わります。2018 年 4 月から起業・始業できる状態まで計画を描くことが目標。常時、面談やビデオ通話、メールなどでサポートします。

最終選考会

11 月 25 日(日)

ブラッシュアップを重ねた事業プランの最終プレゼンテーション。役場職員を中心に、メンターチームを担当した町外の専門家も参加します。厳正に審議し、採択者を決定します。選考後は、採択不採択に関わらず個人面談を実施。今後の事業実現に向けた話し合いをします。

2018 年 4 月~
移住・起業・始業

通過メンバーは、担当の役場職員とコーディネーターがつき、4 月から移住・起業・始業するための準備をサポート。移住を伴い都市部から移住する方は、地域おこし協力隊適用となり、4 月から支援を受けることができます。4 月以降も事業成長に向けた各種サポート行います。

厚真の風景

開拓の歴史ハスカップ

古来より健康食材として親しまれているハスカップ。改良を重ね現在では適度な甘さと酸味に加え、健康のための栄養とのバランスがとれたスーパーフードの一つに。
日本一の産地の可能性を引き出す人材を求めています。

厚真の風景

農業のチャンスが溢れる土地

厚真町は北海道有数の稲作地帯。現在、新設の準備を進める農業研修センターでは規模にかかわらず稼げる農業ビジネスを学べます。充実した支援のもと、新たな農業ビジネスを展開できるチャンスがあります。

厚真の風景

豊富な食材に恵まれた地

雄大な自然に囲まれた厚真町は、米や野菜などの農業を中心に、カラマツ人工林や広葉樹天然林での林業、畜産、酪農、漁業など一次産業が盛んな町。同時に、地産地消ビジネスにも開拓の可能性があります。

厚真の風景

アイデアが生まれる町

空港から 35 分、札幌から 80 分と都会からのアクセスも良く、山から海まで多様な自然環境に囲まれた地域だからこそ実現できるクリエイティブな暮らしや生業があります。広い意味のデザインが求められる事業が多く存在しています。

厚真の風景

趣のある施設を利用した
新規ビジネス創出

使用されていない施設が町内にいくつかある中で、ローカルベンチャースクールで活用できる施設をリノーベーション。ここから新たなビジネスが生まれることを願っています。

厚真の風景

生きる自由に満ちた土地

多くの開拓民が暮らしを築いてきた厚真町。本州に比べ歴史が浅い分、地域特有のしがらみも少なく、移住者や挑戦を広く受け入れる風土があります。天然林に囲まれた林間住宅や、費用サポートのある子育て支援住宅など、暮らしやすい住環境の整備も進んでいます。

ローカルベンチャースクールとは?

こローカルベンチャースクール( LVS )は、ローカルベンチャー(地域を舞台にして価値創造に挑戦する事業体)の発掘・育成を行う起業支援プログラムです。地域資源や地域らしさに捉われず、「想いがあり、カタチにする人」を起点とする価値創造の連鎖が、自身の創造と、結果として地域課題の解決につながっていくローカルベンチャーの生態系を生み出すことを目指しています。

ローカルベンチャースクールは、他の起業スクールやコンテストと何が違うのですか?

地域発の起業育成支援プログラムであり、地元の人たちと一緒にプランを育てられることが大きく違う点です。事業プランと地域のマッチングを図りながら、持続的に成長を続ける事業へと育てることができます。

選考通過後は、どのようになりますか?

選考通過者は、町の支援事業利用に向けた具体的な手続きへと進むことが出来ます。また、、現在都市部在住で移住する方は、地域おこし協力隊として 2018 年 4 月から支援を受ける対象となります。
※1 事業プラン採択後、地域おこし協力隊としての採用について三大都市圏内・外に限らず、都市地域および政令指定都市在住の方が対象になります。全部条件不利地域の方は対象となりません。また、一部条件不利地域にお住まいの方は区域によって異なりますのでお問い合わせください。特別交付税措置に係る地域要件確認表をみる

エントリーせずに、オブザーバーとしての参加や見学は可能ですか?

エントリー者・参加企業の機密情報保護の観点からお断りしています。プログラムの様子は随時「Through Me」Facebook 及び本サイト内で公開いたしますので、ぜひご覧ください。

年齢制限はありますか?

特にありません。やる気をお持ちの方なら何歳でもエントリーいただけます。

社内で新事業立ち上げを立ち上げる場合でもエントリーできますか?

可能です。既存の企業でも、新規事業(社内起業を目指す新事業、または第二創業)であればエントリーできます。

複数人のチームや、夫婦での起業でもエントリーできますか?

もちろん可能です。
但し、複数名での移住を伴う起業の場合、事業内容によって地域おこし協力隊制度を活用できる人数が異なります。(最大 3 名まで)。

もっとみる

お問い合わせ