岡山県

西粟倉

にしあわくら

西粟倉産の木材に包まれる家「西粟倉村しごと・くらし応援住宅」入居者募集

暖かな陽射しとともに初夏の風が吹き付け、村内の木々が一層鮮やかに色づいてきた西粟倉。
2017年7月より、新たに建設された「西粟倉村しごと・くらし応援住宅」の入居者募集が始まります。

「西粟倉村しごと・くらし応援住宅」はエーゼロ株式会社が西粟倉村役場より委託を受け、昨年より建設を始めた新しい仕組みの村営住宅。

村内の95%が森林である村では、百年の森林構想を掲げて未来へつながる森作りを行っています。同時に、移住者を起業家として受け入れるローカルベンチャースクールなどの施策を行い、人が仕事を呼び、仕事が人を呼ぶ循環の確立を目指してきました。その中で、「住まい」は常に課題としており、今回の建設に至りました。

 

木の温もりを感じ、オリジナルの里山暮らしが実現できる住まい

「西粟倉村しごと・くらし応援住宅」の特徴についてご紹介します。

<特徴:木の温かみを感じる作り>
西粟倉産材の杉を中心とした木材一部県産材をふんだんに使用しています。内装は一般的なクロスやうち壁を省き、木をむき出しにしており、玄関を開けた瞬間から木そのものの優しい香りに包まれ、家全体で木の温もりを感じます。

<特徴:天井が高く、ロフトを完備>
平家の特徴を生かした高さのある天井なので、コンパクトなサイズでも広さを感じられます。
さらに各部屋を広く使えるように、収納スペースとしてロフトを完備。キッチン、リビング、寝室、どの部屋にもロフトが設置されています。

<特徴:冬でも暮らしやすい住宅>
内壁にはスリット金物を使用して耐震性を確保。外断熱工法を採用することで、冬でも暮らしやすく、里山暮らしに適した住宅になっています。

<特徴:アイデア次第でDIY。ハーフビルド構想。>
生活を営む上で、最低限必要なキッチンやお風呂、トイレなどの水回りは完備した上で、収納や仕切り壁などはないハーフビルド構想。なので、入居される方の生活スタイルに合わせて、自由にカスタムをすることが可能。賃貸でも、棚をつけたり、ウッドデッキを作ったり、ブランコをつけたり。理想の田舎暮らしを自由に作ることができます。


西粟倉村の百年の森林構想から搬出された木材をふんだんに使用した、これまでの公営住宅とは一味もふた味も違う、これからの里山の暮らしの住宅です。
ぜひお問い合わせください。

 

見学会について

「西粟倉村しごと・くらし応援住宅」の見学会を以下の日程で行いますので、お気軽にお越しください。
開催日/7月17日(月・祝)・23日(日)
時間/9:00~16:00
場所/しごと・くらし応援住宅
※6号棟には既に入居者の方がおられるので、見学以外の目的で住宅敷地内に立ち入らないようお願いいたします。
ー見学会は終了しましたー

 

入居申込みについて

募集要項
名称/西粟倉村しごと・くらし応援住宅
※「しごと・くらし応援住宅」とは、都市から村への人の流れを推し進め、地方創生を実現し、
移住者の村での仕事、地域での暮らしを支えるために建設した住宅となります。
住所/岡山県英田郡西粟倉村大字長尾1179-1
応募書類/西粟倉村しごと・くらし応援住宅申込書、エントリーシートをご記入の上、
必要書類/住民票謄本、所得額証明、納税証明書を添えて以下まで郵送ください。
※西粟倉村役場ホームページよりダウンロードください。
郵送先/〒707-0503岡山県英田郡西粟倉村大字影石895
指定管理会社エーゼロ株式会社 担当由井(ゆい)、森田(もりた)
入居/入居者の決定は、書類選考・面接の上決定させていただきます。
入居時期/応相談
お問い合わせ/メールでのお問い合わせはこちら jyutaku@a-zero.co.jp
お電話でのお問い合わせはこちら 0868-75-3058(月〜金/8:00-17:00)

※詳細は役場のホームページをご覧ください。
西粟倉村役場ホームページ

メールマガジン

いきるが、ひろがる。Through Me Magazine をお届けします。